人気の転職サイト(登録無料)

大手の医師転職サイトランキング(無料)

医師転職ドットコム 5年連続ご利用者満足度No.1、年収アップ率146.6%
エムスリーキャリア 医師の満足度96.1%、88.7%が年収アップに成功。
リクルートドクターズキャリア リクルートが運営、常時2万件以上の求人情報。
マイナビDOCTOR 独占求人、非公開求人も紹介可能。
民間医局 全国に15拠点、転職にもアルバイトにも対応。

医師のアルバイトをご紹介!〜副業で収入アップ!〜

医師は高収入だと思われていますが、常勤の医師の年収を、時給に換算したらそれほど高くはありません。
そういった現状を踏まえると、副業で収入アップを期待している方は、案外と多いのではないでしょうか?
今回は、そんな先生方に向けて、医師のアルバイトについてご紹介します。

医師のアルバイトの種類

医師向けのアルバイトは、大きく2種類のタイプに分ける事ができます。
一方は、定期非常勤というもので、もう一方は、スポットバイトというものです。

 

定期非常勤というのは、曜日や時間帯を決めて、一定期間勤務する形態のアルバイトです。
中には、月に1回程度の勤務で良いというような契約の方法もあります。

 

この方法だと、安定した収入を得る事ができ、契約の仕方によっては、当直や夜間診療などを担当する事はありません。
ですから、「子育てと両立させたい」と考えている女性の医師や、海外留学などから帰国した際に、次の勤務先で働くまでに一定期間の空きができたときにバイト感覚で利用したい医師などにおすすめです。
また、医局に所属している先生に多いのですが、常勤している病院の他に、週2日などを非常勤医師として、民間病院で働いている方もいらっしゃいます。

 

デメリットを挙げるとしたら、一定期間決まった曜日や時間帯で勤務しなければならず、気軽に契約をする事ができないという点です。

 

スポットバイトというのは、名前から連想しやすいと思いますが、特定の日にちや時間だけに単発で入るバイトの事です。
1回の勤務で良いために、突然時間が空いたときや、臨時収入を欲しいときなどに気軽に入れる事が出来ます。
このバイトは、常勤の医師がいないような場所や、常勤医師が出勤できないときなどに募集がかかることが多いので、「医療脱毛のカウンセリング」や「長期休み」「ゴールデンウイーク」などの期間に求人が出ます。
気楽に臨時収入を得られる反面、人気も高く、また、希望日に求人が出ていない事も多いため、「スポットバイトだけで収入を得る」なんていう事は、考えない方が現実的でしょう。

 

では、これから、上述した2種類の医師向けのバイトについて、どのような仕事があるのかについて具体的にお話ししていきます。

 

まずは、定期非常勤からです。
定期非常勤の仕事には、

 

・日当直
・当直
・往診や在宅
・病棟管理
・外来
・内視鏡検査
・麻酔管理

 

などがあります。

 

当直の中には、いわゆる「寝当直」というものが存在します。
寝当直は労働基準法により、「充分な睡眠を取ることが前提で、ほとんど労働する必要のない勤務」という風に、定められています。
主な業務内容は、定期的な患者の回診と、緊急時の対応、非常時に備えての待機となっています。
「寝当直」として求人を出している病院には、眼科や耳鼻科、整形外科など患者さんが急変する可能性が少ない科や、看取りを中心に行い、積極的な治療介入を要しない療養病棟などがあります。

 

定期非常勤のバイト中には、一般的な常勤医師のサポートのような業務内容が多いので、他の項目については説明を省略します。

 

スポットバイトには、

 

・医療脱毛や男性脱毛症のカウンセリング
・コンタクト診療
・予防接種
・健康診断
・救急外来の当直
・外来勤務
・透析管理

 

などがあります。

 

人気が高く、募集が殺到するのは、やはり、診療科に関係なく誰でも出来て、経験を問わず、リスクの少ないものです。
「医療脱毛や男性脱毛症のカウンセリング」や「コンタクト診療」などが代表として挙げられます。
どういう仕事かというと、例えば「医療脱毛や男性脱毛症のカウンセリング」の仕事の場合、脱毛を希望する患者さんや男性脱毛症で治療を望んでいる患者さんの診察を行うというものです。
基本的に、健康に問題がない方を診察するだけなので、リスクはほとんどありません。

 

コンタクトレンズを作る際にも、医師の診察が必要となります。
「コンタクト診療」は、眼科で、コンタクトの販売を希望された患者さんの診察を行う事がメインの仕事です。
これも、リスクは高くありません。

 

「予防接種」のバイトには、インフルエンザのワクチン接種の募集が多いです。
インフルエンザの予防接種を行う際には、医師が問診をするか、問診表を確認しなければなりません。
募集条件によっては、ワクチン接種の手技も医師が行うものとしている場合もあるので、注射の手技を磨きたい若手の先生にはおすすめです。

 

「健康診断」は、各指定場所に赴いて、指定された検査項目を担当すれば良いだけです。
病院検診や、企業検診、学校検診など様々なものがあります。
学校検診では、問診や聴打診が主で、耳鼻科検診、眼科検診なども業務内容としてあり、給料の相場は、半日で4万円、1日で8万円と言われています。
婦人科検診などで、特別な手技が要求される場合もあります。

 

「救急外来の当直」は少し、リスクが高いバイトです。
そのため、時給も高く、何人患者さんを診療したかにより、加算されていきます。
バイトをしながら、救急診療の経験を積みたいと考えていらっしゃる先生には、おすすめの仕事です。

 

「外来勤務」は、主に内科外来である場合が多いです。
新患の患者さんを担当する事は少なく、通常は、経過観察中の定期通院の患者さんを担当する事が多いです。

 

「透析管理」で一般的にあるのは、腎臓内科医の先生に向けのものですが、たまに専門医資格の有無を問わない場合もあります。
業務内容は、回診と急変時の対応となります。
透析されている方は、全身状態の不安定な方が多いために、急変の可能性が高く、迅速な対応能力が求められます。

 

医師のアルバイトは転職サイトを利用しよう

ここまで、医師のアルバイトにはどのようなものがあるかご紹介してきました。
その種類や数も豊富で、お金を稼ぐだけでなく、技術を磨くために魅力的なバイトもたくさん存在していますよね。

 

ただ、自分で希望する日に、希望する内容で、かつ、日帰りで行けるような場所や通勤可能な場所にある求人を探し出すのは、容易ではありません。
では、先生方は、どのようにこれらの求人を見つけているのでしょう。

 

答えは、簡単です。
「医師専用のアルバイト紹介サイト」を利用すれば良いのです。
これらのサイトは、医師の転職をサポートする会社が、運営している事が多いです。
定期非常勤向けとスポットバイト向けで、おすすめするサイトが異なるので、分けてご紹介します。

 

定期非常勤のバイトを探すために、有用な医師向けの求人サイトは、

 

@リクルートドクターズキャリア リクルートが運営、常時2万件以上の求人情報。
A 医師転職ドットコム 5年連続ご利用者満足度No.1、年収アップ率146.6%
B エムスリーキャリア 医師の満足度96.1%、88.7%が年収アップに成功。

 

などです。
上記のサイトは、医師の転職に関して有名ですが、非常勤のバイトの求人を探す時にも、とても役立ちます。
公式ホームページから、すぐに非常勤の求人を探すことができるようになっています。

 

また、スポットバイトにおすすめの医師向けの求人サイトには、

 

C マイナビDOCTOR 独占求人、非公開求人も紹介可能。
D 民間医局 全国に15拠点、転職にもアルバイトにも対応。

 

などがあります。

 

「医師バイトドットコム」は、求人数が業界トップクラスなのに加え、スポットバイトの求人が豊富な事が特徴です。
「医師バイトドットコム」と「民間医局」に共通して言えるおすすめのポイントは、サイトに登録すると、先生がお住みの地域周辺のスポットバイトの情報を定期的にメールで流してくれる事です。
いちいち自分で、スケジュールに空きが出る度に検索する必要がなくなります。

 

求人サイトを利用するメリットには、サイトに登録すると、求人探しを代行してやってもらえるところや、病院やクリニックの内部事情を事前に提供してくれるところなどがあります。
希望条件にマッチした求人があれば、メールでお知らせしてもらえるので、そのメールを待つだけで良いというのは非常に便利です。
いくらバイトと言っても、病院によっては、認められていないところもあるので、病院同士のつながりなどを事前に調べてもらえるのは、大変助かりますよね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
医師向けのアルバイトには、多くの種類があり、気軽に応募できるものから技術を磨くために最適なものまで様々あるのですね。
「収入アップを目指したい」「休日も仕事を入れてバリバリ働きたい」というように考えていらっしゃる先生方の参考になりましたら幸いです。
ぜひ目的に合ったバイトを、本記事でご紹介したサイトで探してみて下さい。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓